メインイメージ画像

シフト調整のしやすい派遣

アルバイトの他に大学生の場合は、派遣で仕事をしても良いのでしょうか?調べてみると、中には社会人のみというところもあったのですが、期間限定の仕事を中心にできるものもある程度あることが判明しました。周りの友人は、シフトの調整がききやすいレストランや、ショップのアルバイト、もしくは家庭教師をしている友人がほとんどですが、私はひとつのところで長い間働くというより、ある程度お金をを用意できたら旅行が目標だったので、短期でできる派遣勤務を選びました。派遣となると、最初に登録をすることから始まりますが、その場合希望の業務や期間などを設定できるので、夏季休暇をメインに、とか土日だけ、といった一般的なアルバイトでは嫌煙されるような条件でも仕事をすることが可能で、非常に便利でした。

子供が長期休みのときには自宅にいてあげたい、お金が用意できたら旅行に行きたい、というような理由で、派遣で短い期間の仕事を繰り返している人は大勢います。

長期となると、仲間との関係にも気を使いますし、段々と責任ある内容を任される可能性もあり、人によってはそれが重荷になることもありますよね。短期となると、万が一人間関係にいざこざがあっても、つかの間の付き合いだと考えられますし、大事な仕事を任されることも多くはないはずです。また、様々な企業や仕事を体験できることもメリットのひとつと言えると思います。

本当に自分に適した仕事を探して、いつか正社員になるときの参考にすることも良いでしょう。短い期間であることの特長をしっかりと考えた上で決めることが大事なのです。

更新情報